デキ婚

小泉進次郎さんと滝川クリステルさんの結婚を「デキ婚」と非難している人もいるようですね。

「授かり婚」と言う言葉ができてもう何年も経つのに、「デキ婚」という言葉が存在しているのは、デキ婚を非難する人がまだまだたくさんいるということなんでしょうね。

もう10年くらい前のことですが、友人とデキ婚について話したことがありました。

友人は、「歳を取ってからのデキ婚はむしろ良い。私は歳を取っていても子供がちゃんと産めますよっていう“証明”になるから。」と言ったんです。

私は、なるほど~と唸りましたね。

ところで、みなさんは「ブライダルチェック」をご存知でしょうか?

私は、結婚する時にブライダル雑誌で見るまでは知りませんでした。

独身時代に知っている方って少ないのではないでしょうか?

(ちなみに、私は受けていません。)

ブライダルチェックとは、ざっくり言うと、妊娠・出産の妨げになる病気などがないか調べることです。

男性も女性も受けることができます。

ビギンの男性会員さんもそうなのですが、男性の多くが、女性が出産できるギリギリのラインは35歳くらいと考えている方が多いように思います。

男性は女性に比べ年齢にかなりシビアです。

この“証明”があれば、アラフォー女子の婚活の幅も広がるかもしれません。

また、ある婚活ブロガーさんが「相談所に入会する際の必要書類に、性病にかかっていないことを証明する書類を是非とも加えて欲しい」と書かれていました。

こういった不安を抱えながら婚活をしている方も少なからずいらっしゃると思います。

結婚相談所以外の婚活だとさらにリスクが高いでしょう。

独身証明書と同じように、ブライダルチェック・性病検査の証明も必須に・・・実現はかなり難しいと思います。

でも、年齢は関係なく、子供を望むなら必要なことかもしれません。

この機会に、知識を深めてみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です